HOME   >   取り組み   >   みんなで俳句

みんなで俳句

JA松山市では、皆様からの俳句を募集しています。ご応募いただいた俳句は、髙岡周子先生に特選と入選を選んでいただき、ホームページや広報誌「だいち」に掲載していきます。

俳句なんて詠んだことないな・・という方でも大丈夫です。お気軽に投稿してみてください。

応募方法

  • 各支所・出張所に「俳句ポスト」を設置しています。
  • ハガキの場合はふれあい部まで。
    〒790-0003 愛媛県松山市三番町八丁目325番1 ふれあい部
  • 投稿の締め日は、毎月10日です。ホームページでの発表は、翌月初旬です。
    ※応募頂いた俳句は、添削・削除を行う場合があります。ご了承ください。
  • ホームページからも投稿できます。

髙岡周子先生のご紹介


皆様と一緒に俳句を
楽しみたいと思います。

氏 名 髙岡 周子 先生 (たかおか ちかこ)
プロフィール 1943年生まれ。松山市在住。
1981年より俳句を始める。
「若葉」の同人。
「愛媛若葉」の主宰。
俳人協会会員。
愛媛県俳句協会の副会長。
松山市俳句協会の副会長。
私の一句 「棉吹くやこの世の不思議またひとつ」

今月の『俳句一口メモ』

俳句は物ごとの報告ではなく、作者の感動を伝えるもの。十分に推敲する。

今月の俳句

三光鳥一言半句間違はず

俳句紹介(4月11日〜5月10日に受付けた俳句の中から選ばれました)

特選

交叉点渡り損ねし花吹雪 安倍 正子

秀作

秀作

入選

入選

入選

  • マネー診断
  • 地域コミュニティ誌「Pakutto」
  • 野菜博士クイズ

困った時のお問い合わせ

キャッシュカードをなくした
0120-71-0874
JAカードをなくした
(NICOS)0120-15-9674
(JCB)0120-79-4082
交通事故にあった
0120-258-931
もしものときは・・・
(葬祭)0892-21-2509

このページの先頭へ